雑穀産地2022 SNS投稿フォトコンテスト 開催のお知らせ

『全国雑穀産地応援企画』SNS投稿フォトコンテストの目的

雑穀は収穫の時季を迎えています。協会では、これまで実りの季節に合わせて、全国各地の雑穀産地視察等を行い、地域や生産者の皆様と情報交流を行い、知見を深め普及につなげてまいりました。しかしながら、現在はコロナ禍によって、多くの人数で産地を訪ねることは難しい状況です。協会会員には、雑穀生産者の団体や関連企業も多く、有資格者、会員の皆様によるSNS投稿を通じて、雑穀の魅力が多くの方にリアルに伝わることを目的に、全国雑穀産地応援企画として開催いたします。多数のご投稿をお待ちいたしております。

企画参加条件

日本雑穀協会認定資格者(雑穀エキスパート、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター)、または、協会個人会員、協会法人会員所属の方で、Facebook、Twitter、Instagramのうち、一つ以上について、公開設定を行っている個人アカウントを保有していること。

投稿受付期間

2022年 10月15日 (土) まで

応募手順

  1.  一般社団法人日本雑穀協会公式FacebookTwitter、または、Instagramをフォローしてください。
  2.  今年撮影された写真に、指定のハッシュタグ2個をつけて、コメントと共にご自身のSNSに投稿してください。
  3.  投稿写真、及びコメント内容を総合的に評価し、雑穀産地の魅力を伝える優れた投稿作品を選考いたします。
〈指定ハッシュタグ〉

▷ #雑穀産地2022
▷ #撮影した都道府県名、市町村名、及び雑穀の種類 (例: #岩手県花巻市アワ)

※ 上記のハッシュタグは、投稿時に2個とも掲載してください。
※ 雑穀の種類名は、カタカナでお願いいたします。

優秀作品、入賞作品の表彰

期間内に投稿され、応募条件に適合した作品の中から、優秀作品、入賞作品を選考して表彰いたします。(2022年10月下旬に発表予定)

◇ 優秀作品賞(5点):各地から取り寄せた雑穀関連商品(5千円相当) 
◇ 入賞(10点程度)  :各地から取り寄せた雑穀関連商品(2千円相当)

ご質問への回答

去年撮影した写真の投稿は可能ですか。

撮影は広く雑穀畑が写っていないといけないのでしょうか。

有資格者、会員ではありませんが、参加可能でしょうか。

応募に関するご案内(必ずご確認ください)

雑穀産地2022 SNS投稿フォトコンテストに応募する場合は、下記の内容についてご承諾をお願いいたします。

1. 応募条件

  • 投稿に関する審査対象は、日本雑穀協会認定の有資格者(雑穀エキスパート、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター)、または、個人会員、及び、法人会員に所属されている方限定になります。
  • おひとり様あたり、何点でも応募可能ですが、1投稿につき1点の写真でお願いいたします。(1回の投稿で複数の写真を投稿されている場合は、1枚目のみ審査対象になります)
  • 本投稿企画に対し、他者への迷惑や不快感を与える行為、誹謗中傷や信用を毀損する行為、著作権、肖像権等の知的財産権を侵害する行為、法令、公序良俗に反する行為、Facebook、Twitter、Instagramの利用規約に反する行為、その他、当方にて運営上不適切と判断する行為一切を禁止いたします。

2. 確認事項

  • 投稿は、応募者本人自ら撮影し、著作権等の権利をすべて有する写真に限ります。
  • 写真に人物が写っている場合は、必ずご本人の許諾を受けてから投稿してください。また、雑穀圃場においては、所有者の了承を得たうえで撮影、投稿してください。
  • 応募作品の著作権は応募者本人に帰属しますが、応募作品について主催者が事前承諾なく無償で使用することに同意したこととみなします。(協会ホームページや協会が発行する関連資料に使用させていただく場合があります)
  • 本投稿企画は、Facebook、Twitter、Instagram各社が関与するものではありません。
  • やむを得ない事情により、予告なく応募案内に掲載している内容の変更を行う場合があります。
  • 応募有効の有無、受賞当落、結果理由等については、お答えできませんのでご了承ください。
  • 応募者が投稿した写真や掲載文の情報により生じた、応募者本人や第三者の損害に対して、一切の責任を負いません。

【本企画に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本雑穀協会 事務局
E-mail: info@zakkoku.jp
TEL:03-6661-7340  ※ 10:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

TOP